HOME > 企業情報 > 環境・品質への取組み

環境・品質方針

環境方針

事業活動を通じて、社会から信頼される
「環境と調和する企業」を目指します。

品質方針

信用第一として、魅力ある製品を顧客に
提供します。

<行動指針>

1.法令その他の合意事項を順守します。
2.工場の維持管理を適切に行い、地球環境と
 地域社会の保全に努めます。
3.業務プロセスの改善を通じて、省エネルギー・
 省資源・廃棄物の削減に取組みます。
4.高品質かつ環境に配慮した製品・サービスを
 開発・提供します。

平成29年 2月 6日  

旭精機工業株式会社  

取締役社長 山口 央  

旭精機工業は、“環境保全”を経営の最重要課題の一つとして位置づけており、事業活動を通じて環境汚染の防止および環境の改善活動を継続的に推進し、平成14年9月には環境マネジメントシステム規格「ISO 14001」の認証(審査登録)を一般財団法人日本規格協会より取得しました。 今後も引き続き環境汚染の防止及び環境の改善活動に努めるとともに、環境に配慮した技術及び製品の研究、開発を推進し、「環境と調和する企業」を目指し、事業活動を進めてまいります。

旭精機工業は国際品質保証規格「ISO9001」に準拠した「Asahi‐Seiki 品質マネジメントシステム」を構築し、システムのスパイラルアップを行いながら、きわめて大量に生産される精密金属加工品やプレス機械、航空機部品、ばね機械、自動機・専用機など幅広いラインナップの製品についてきめ細かな品質保証を行っています。
また、当社独自規格の「ASAHI SEIKI STANDARD」を定めて、設計、製造、検査にわたる技術関連業務の標準化を行い、当社製品の品質向上に努めています。
さらに「JIS Q 9100」の認証を取得し、航空機部門のさらなる品質強化に努めています。

コンテンツメニュー